お知らせ - 第11回 全校給食

第11回 全校給食

カテゴリ : 
H24〜 » 保健室から
執筆 : 
ucu-sum 2017-3-14 14:53
 
第11回   全校給食 H29.3.4(火) 

○給食目標  【食生活の反省をしよう】 


○今日の献立 ご飯  タンドリーチキン  ポークビーンズ 

       たこと大根のサラダ  牛乳


○食育指導  【給食の話】

      今日は、今年度の最後の全校給食でした。今、当たり前に食べている給  

      食についての大切なお話でした。

             

日本で給食が始まったのは、明治22年に山形県で始まり、世界では1

      790年にドイツのミュンヘンが始まりでした。世界では随分早く始まり

      ました。

       昭和27年には、全国の小学校でも始まったようですが、愛南町の中で

      内海村は給食が始まったのが遅く、私が中学3年の時でした。それまでは、

      昼食の時間は自分たちで何とかしてました。弁当を持参したり、学校の近

      くの生徒は家に帰って食べたり、近くにパンを買いに行ったりしてました。

      私は、母が働いていたので、パンを買って食べてました。(50円でパン2

      個)もちろん、おかずはありません。給食があるのはありがたいことです。

       現在、愛媛県の中学校は301校あり、300校が給食を実施していま

      す。3年は、明日が最後の給食です。

       今、みなさんにとっては、給食があることは【あたりまえ】のことかも

      しれません。【あたりまえ】の反対の言葉は何か知ってますか?(質問さ

      れ、生徒は「あたりまえじゃない」と答えました。())

      【あたりまえ】の反対の言葉は【有り難い】です。つまり【ありがとう】です。
感謝して食べたいですね。

☆給食の様子

  

☆今日の献立
 

       

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://uchiumi-j.esnet.ed.jp/modules/d3blog0/tb.php/628